インバーターとは


インバーターとは電気の周波数を変える装置のことです。
周波数というと難しく感じますが、簡単に言ってしまえば電気の流れるスピードだと思えば良いでしょう。この電気の流れるスピードをインバーターで変えることによって、色々な効果を得ることができます。

例えば、インバーターで電気のスピードを緩めることによって、電化製品の出力を下げることができます。

身近な例としてはエアコンの風量の調節にはインバーターが取り入れられています。また、少し大掛かりな例では電車の速度を変える際にもインバーターが使用しています。

インバーターは自動車で言うところのシフトダウン

自動車で言うところのシフトダウンに相当しており、エンジンブレーキのように緩やかにスピードを調節することが可能です。もしインバーターが無ければ電車は急ブレーキしか掛けられませんから、乗客を危険に晒してしまうでしょう。

この他にも省エネ目的でインバーターを取り入れていることもあり、多くの分野で欠かせない装置と言えるでしょう。

車載用インバーターを活用する

車載用インバーターの違い

インバーターの活用

新着情報

コメントは受け付けていません。